ホーム  > 学生向け情報 > 実務実習事前学習

  • カリキュラムカリキュラム
  • 薬学共用試験薬学共用試験
  • 実務実習事前学習実務実習事前学習
  • 薬局実務実習薬局実務実習
  • 病院実務実習病院実務実習
  • 大学院(博士課程)大学院(博士課程)

学生向け情報

  • 研究分野概要
  • 教員等・氏名
  • 教育内容
  • 研究内容
病院実務実習および薬局実務実習に先だって、臨床薬学科4年次の10月~12月に実務実習事前学習を実施し、5年次の病院・薬局実務実習で必要な基本的な知識、技能、態修得します。
九州大学では、医療系統合教育科目「チーム医療演習」におけるバイタルサイン測定の修得や、最新鋭の高性能機器を利用した薬物治療モニタリング(TDM)実習など、薬学教育モデル・コアカリキュラムにはない九州大学独自の内容を取り入れています。

事前学習のスケジュール

事前学習のスケジュール事前学習のスケジュール


授業形態

事前学習では、教員等が一方的に学生に知識伝達をする講義スタイルの授業だけではなく、SGD(スモールグループディスカッション)やプレゼンテーション、PBL(Problem Based Learning)、TBL(Team Based Learning)、ロールプレイなど、学生の能動的な学習を取り込んだ授業を行います。

Web学習システム

九州大学のWeb学習システムを活用し、学生が授業に関する教材などの情報を入手できるほか、グループ学習においては、学生が作成した情報等をアップロードし、学生間での情報の発信、収集、共有などを行うことができます。
九州大学Web学習システム九州大学Web学習システム

病院薬剤師の業務と責任を理解し、チーム医療における役割と、病院薬剤師に必要な知識を学びます。また、薬局の社会的役割と責任を理解し、地域医療における薬局の役割と薬局業務に必要な知識を学びます。

プレ講義は、臨床薬学教育センターの教員のほか、病院や薬局の薬剤師が担当します。

薬局薬剤師による授業

薬局薬剤師による授業

少人数グループによるPBL

少人数グループによるPBL
散剤や水剤、軟膏剤の計量調剤、錠剤や外用剤などの計数調剤、注射剤調製、薬物血中濃度モニタリング、リスクマネジメントや医薬品管理、患者応対や処方解析、服薬指導など薬剤師職務に必要な基本的な知識、技能、態度を修得します。

散剤調剤実習

散剤調剤実習 散剤調剤実習

水剤調剤実習

水剤調剤実習 水剤調剤実習

軟膏剤調剤実習

軟膏剤調剤実習 軟膏剤調剤実習

注射剤調製実習

注射剤調剤実習 注射剤調剤実習

服薬指導ロールプレイ

服薬指導ロールプレイ 服薬指導ロールプレイ

近年の急速な科学の発展や社会環境の変化によって高度化、細分化した医療は、より幅広い知識や技術を有する医療従事者を求めています。九州大学では、医療分野における医、歯、薬学部生の多職種間教育(合同授業)を実施しています。

インフォームドコンセントでは、複数の学部学科の学生からなる混合チームで、グループ討論、学生相互のロールプレイ、模擬患者とのロールプレイを行います。

チーム医療演習では、医学部医学科の学生からバイタルサイン測定の手技を学びます。

医療系統合教育科目の詳細については、九州大学医療系統合教育研究センターのサイトをご覧ください。

医療系統合教育科目
科目名 対象学科 内 容
漢方医薬学 薬学部 臨床薬学科/創薬科学科
医学部 医学科/生命科学科/保健学科
歯学部
医学部、薬学部の教員が連携し行われる、医学科、生命科学科、保健学科、歯学部、薬学部の合同講義。薬学から見た漢方の問題点と有用性、感染症における漢方治療やストレスと漢方治療など薬学、医学からの考察による漢方を学ぶ。
インフォームド
コンセント
薬学部 臨床薬学科/創薬科学科
医学部 医学科/生命科学科/保健学科
歯学部
医療、臨床研究におけるインフォームドコンセントについて、患者側、医療側からの視点や法的な側面に関する講義、インフォームドコンセントの場面のロールプレイ、学部学科の枠を超えたグループによる考察や討論などを通して、インフォームドコンセントをとることの大切さ、難しさを実感し今後の医療に役立てる。
薬害 薬学部 臨床薬学科/創薬科学科
医学部 医学科/生命科学科/保健学科
歯学部
薬害問題に関し、将来医療人となる学生に対して医療倫理や社会的・人権学習的な観点からの理解を深め、医療人としての薬害防止に対する意識や姿勢を育む。
臨床倫理 薬学部 臨床薬学科/創薬科学科
医学部 医学科/生命科学科/保健学科
歯学部
非常勤講師によるロールプレイ主体の授業を含め、実地医療における倫理的課題について、事例を題材にした学部混成の小グループ学習を行い、医療者としての対応の難しさを実感するとおもに、チーム医療の基盤を形成する。
チーム医療演習 薬学部 臨床薬学科
医学部 医学科
医師と薬剤師の役割や特性を理解するとともに、重篤な副作用の病態生理を理解し、早期発見・早期治療のための体系的かつ実践的な医療面接、身体診察の技能、知識を身に付ける。

チーム医療演習におけるバイタルサイン測定

チーム医療演習におけるバイタルサイン測定
ページのトップへページのトップへ